選択の後

ご覧いただきありがとうございます。

くれたけ心理相談室田辺支部 久保です。
 
 
先日、2歳の息子の運動会がありました。
 
 
今年の4月に入園してから、
初めて保護者が参加できるイベントでした。
 
 
かけっこでトラックのまわりを走り、
音楽にあわせてダンスする息子の姿を見て
ありきたりな表現ですが、成長を感じました。
 
 
 
保育園に入園してすぐの頃は、
朝、ママと離れたくない!と泣く息子を見て、
保育園に通い始めるの、もう1,2年先の方が
よかったのかな、と思った日もありました。
 
 
ですが、きっと息子にとって
プラスになる部分もたくさんある
と信じるようにしていました。
 
 
今では毎日楽しそうに園に通っていて、
たくさんのことを吸収しているように感じます。
息子が保育園生活を経験できてよかった、
と心から思えます。
 
 
 
もちろん今年入園しなくても
それはそれで別の良い点が
たくさんあったかと思います。
 
 
 
どんな選択の先にも
必ずプラスのことはあると思うので、
 
たくさん迷って考えて決めたことであれば、
きっと大丈夫なのではないかと思います。
 
今を、胸を張って楽しめますように。
 
 
ご覧いただきありがとうございました。

選択の後”へ2件のコメント

  1. 中内 博昭 より:

    いつも投稿拝見しています。
    一番かわい次期でお子さんの成長の早い時期ですね!私としては懐かしい限りです。自分の子供はもう成人して大きいので18年前のことを思い出します。
    お子さんも社会生活を早くも経験してその中でもまれて、たくましくなった証拠とも言えます。
    将来、今度はたくましくなりすぎて5~6歳になるころは最初の反抗期が出てくるかもしれません。
    悪いことも保育園から沢山覚えてきます。このころになるとしつけが難しくなってくるかもしれません。でも子育ての苦労も十数年後にはきっといい思い出となります。
    孤軍奮闘がんばってください。

    1. コメントくださりありがとうございます。お子さんいらっしゃるのですね。園での生活は子どもにとっては初めて親から離れての社会生活で、本当にたくさんのことを学んできているようです。日々、がんばります。ありがとうございます。

コメントはお気軽にどうぞ